現在編集中です。見づらくなっており大変ご迷惑をお掛け致しております。もうしばらくお待ち下さい。

【Mac初期設定】アカウント名だけは注意!変更は面倒なのでしっかり考えよう

Mac初期設定気をつけたいこと

初めてのMacを購入。

1番最初に行う操作が初期設定です。

初期設定と言っても流れに沿っていくだけなので簡単なのですが、1つだけ注意したいことがあります。

それはアカウント名をしっかり考えて設定すること。

変更は可能なのですが、かなりその方法は面倒です。

僕は今回初めてMacBook Proを購入し初期設定は簡単にできたのですがアカウント名をよく考えずに設定してしまい、後で変更しようとしたら結構面倒でした。

初めてMacの初期設定をする人は、アカウント名だけはしっかり考えて1発で決めるのをおすすめします。

この記事では

  1. 初期設定時になぜアカウント名の設定に注意した方がいいのか
  2. フルネームとアカウント名の違い
  3. フルネームの変更方法
  4. アカウント名の変更方法

をご紹介いたします。

この記事を読めばアカウント名変更の面倒さが分かります。

しっかりと考えてアカウント名を設定しましょう。

目次

初期設定はとても簡単

 Macの初期設定はとても簡単です。

僕は今回生まれて初めてMacBook Proを購入し初期設定をしましたが簡単にできました。

初期設定は流れに沿っていくだけ

初期設定をする前には、以下の2点を準備しておくとよりスムーズです。

1.Wi-Fiの接続環境を準備しておく

初期設定中はWi-Fi 接続が必須。

無線LANルーターのネットワーク名パスワードを確認しておきましょう。

MacBookは電源に接続しながら初期設定をする

初期設定はある程度時間がかかりバッテリーも多く消費します。

万が一初期設定の途中で電源が切れてしまうと、また最初からやり直すことになりかねません。

アカウント名だけは注意したい!

実際に初期設定を進んでいくと、iPhoneを使用している人ならすぐに分かることばかりなので簡単に進んでいけます。

ただここで1つ注意したいことが。

それはアカウント名をしっかり考えて設定するということ。

冒頭でも触れましたが、変更方法が面倒なのでそこで時間と手間を取られるはもったいないです。

僕は実際に満足のいくアカウント名を1発で決められなかったので変更しましたが、かなり面倒でした。

そんなことにならないようにしっかり考えてから設定しましょう。

フルネームとアカウント名の違い

 Macにはフルネームとアカウント名の2つの設定があります。

フルネームはパソコンを開いた時のログイン画面に表示される名前。

アカウント名はホームフォルダの名前として使用するものです。

アカウント名の変更は面倒

フルネームの変更は簡単にできるのですが、アカウント名の変更はかなり面倒。

次項で詳しくご紹介しますが、簡単に流れを説明するともう1つアカウントを作ってそこから変更しないといけないんです。

2度手間になってしまいますので、できれば避けたいですよね。

フルネームの変更方法

フルネームの変更はとても簡単です。

以下の手順になります。

フルネームの変更手順

全部で7工程。

フルネームはサクッと変更できます。

1.Appleマークをクリック

画面左上のリンゴマーク

2.システム環境設定をクリック

システム環境設定を選択

3.ユーザーとグループを

真ん中ぐらいにある

4.左下にあるカギマークをクリック

カギマーク

5.パスワードを入力しロック解除をクリック

パスワードを入力して解除

6.右クリックで詳細オプションを選択

アカウントの上で右クリック

7.変更したいフルネームを入力してOKを押せば完了!

フルネームの変更は簡単

変更したいフルネームを入力すれば完了!

特に難しい操作はなく簡単に変更可能です。

アカウント名の変更方法

アカウント名の変更はかなり面倒です。

大まかな流れは、もう1つ仮のアカウントを作成してそのアカウントから変更したいアカウントを操作するという手順です。

以下の手順になります。

アカウント名の変更手順

全部で9工程。

前項のフルネームの変更手順の1〜5まで進み、カギのロックを解除した状態から説明します。

1.「+の」マークをクリック

左下のプラスマークをクリック

2.新規アカウントを作成する

仮アカウントなので簡単な名前で

3.このコンピューターの管理を

仮アカウントを管理者にする

4.OKをクリックしてから再起動かける

1度再起動をかける

5.仮のアカウントでログインする

仮アカウント名は「dummy」に。なんでもOK!

6.初期設定が始まるのでサクッと進む

仮アカウントの初期設定なのであとで設定でどんどん進む

7.仮アカのパスワードを入力してロック解除

仮アカウントを管理者とすれば変更可能

8.元々の変更したいアカウントの上で右クリック

右クリックで詳細オプション

9.アカウント名を変更できる!

これでメインアカウントのアカウント名が変更できた!

かなりの手間ですよね。

仮のアカウントを作成してそのアカウントの初期設定をやりログイン。

仮のアカウントを主体にして、アカウント名を変えたいメインアカウントはサブ状態でやっと変えられるという流れです。

アカウント名を変えたらあとは仮のアカウントを削除すればOK!

削除の仕方は仮アカウントをログアウトしメインアカウントでログイン。

あとはユーザーとグループ画面に入り仮アカウントを選択して左下のー(マイナス)マークをクリックすれば削除できます。

まとめ

アカウント名はMacを使用しているとあちらこちらで表示されるので、やっぱり納得のいくものを設定したいですよね。

変更は可能ですがとても面倒。

初期設定の時からしっかりと考えて1発で決めることをおすすめします。

ポイント
  1. 初期設定は流れに沿うだけなので簡単
  2. 後からのアカウント名の変更は面倒
  3. 初期設定はアカウント名をしっかり考えよう

ポチッと押してくれると泣いて喜びます👇

Mac初期設定気をつけたいこと

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1972年生まれのただのおっさん。
こんな歳でも将来の夢を追いかける純粋な少年の心をもつ。
ブロガー、ギターリスト、時間と収入の自由を追い求め今日も突っ走る!

コメント

コメントする

目次