現在編集中です。見づらくなっており大変ご迷惑をお掛け致しております。もうしばらくお待ち下さい。

【初めてのMac操作】1番最初に困ったこと!ウインドウの閉じ方はどうやる?

Macで開いたウインドウの閉じる方法のアイキャッチ画像

初めてのMacBookを購入して1番最初につまずいた動作が開いたウインドを閉じること。

「そんなことで!」

って言われそうですが、本当に分からなくてググったぐらいです。

今までずっとWindowsを使用してきて、当たり前の動作がMacでは違うと少々焦りました。

あまりにも下らないことなので記事にするか迷いましたが、多分世の中には僕のように困った人が10ぐらいはいるかと勝手に思いシェアしたいと思います。

目次

WindowsとMacのウインドウの閉じ方の違い

ずっとWindowsを使っていたので開いているソフトやアプリのウインドウを閉じる時には、右上の「X」マークをクリックすれば閉じますよね。

Windows画面の右上のXマーク
Windowsでは右上のXマークで画面を閉じる

でもMacを1番最初に使用した時に閉じようとして

右上を見てもない!

「X」マークがない!!

どうするんだ!?

って困惑してしまいました。

Macでは開いたウインドウに「X」マークはなく、左上に3色の丸いマークがあります。

ここなんですよ。

Mac画面の左上の赤丸
Macでは左上の赤丸で画面を閉じる

初めて知った〜。

Mac怖ぇ〜。

ちなみに左上の3色のそれぞれの動作は以下の通りです。

Mac画面の左上の3色の丸ボタン
Mac画面左上の3色ボタンのそれぞれの動作
  • 赤丸→ウインドウを閉じる
  • 黄丸→ドッグにウインドウをしまう(最小化)
  • 緑丸→フルスクリーンにする、ウインドウを画面左側にタイル表示、ウインドウを画面右側にタイル表示、内蔵Retinaディスプレイに移動(デュアルディスプレイ設定時)

となります。

ウインドウの操作はWindowsは右上Macは左上と覚えておけばいいんです。

ショートカットキーで閉じるのが効率的

前項のように左上の赤丸をクリックして閉じるのもいいですが、ショートカットキーで閉じればマウスやトラックパッドを使わずキーボード操作だけで1秒で閉じられます

  • Windowsの場合は『Ctrl + W』
  • Macの場合は『Command+W』

Windowsでの『Ctrl 』キーがMacでは『Command』キーのようなものになります。

『Command+W』を押すだけでウィンドウを閉じれるのでわずか1秒。

覚えておきたいショートカットキーです。

ちなみに1つのアプリケーションで開いているすべてのウインドウを閉じたい場合には

『Option+Command+W』

キーを押します。

これも合わせて覚えておけば、1つ1つのウインドウを閉じることなく一瞬で全てのウインドウが閉じ、かなりの時短につながります。

最後に

ずっとWindowsユーザーだったので、初めてMacBookを使用した際に基本操作が違う部分が多少ありました。

1番最初の使用時からつまずき開いたウインドウの閉じ方が分からず焦りましたが、今ではすっかりMacの基本操作には慣れました。

会社ではWindowsで自宅ではMac。

違いはあれど今ではしっかりと使い分けられるように。

最初だけあたふたしますがすぐに慣れます。

Macはやっぱり素晴らしい。

Macはパソコンという感覚ではなく「Mac」という独自の存在のような気がします。

使えば使うほどMacにハマっていってる今日この頃。

あなたも早く慣れてとても快適なMacライフを楽しんで下さいね。

Enjoy Mac Life!

ポイント
  1. 左上の赤丸をクリックすると閉じられる
  2. ウインドウを閉じるショートカットキー『Command+W』
  3. すべてのウインドウを閉じるショートカットキー『Option+Command+W』

[ys_parts parts_id=”523″]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1972年生まれのただのおっさん。
こんな歳でも将来の夢を追いかける純粋な少年の心をもつ。
ブロガー、ギターリスト、時間と収入の自由を追い求め今日も突っ走る!

コメント

コメントする

目次
閉じる