現在編集中です。見づらくなっており大変ご迷惑をお掛け致しております。もうしばらくお待ち下さい。

【SWELL】を購入!多くの有料テーマからなぜ選んだのか?その理由

swellのロゴマーク

ワードプレスの有料テーマはたくさんありますが、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

何を基準に選んだらいいのか色々調べれば調べるほど分からなくなってしまいます。

でも今回悩むに悩んだ結果、「SWELL」を購入しました。

この記事ではそんな「SWELL」を購入しようかどうか迷っているあなたに、少しでも参考になればと思い購入した理由を書いてみました。

少しでも迷いがとれるキッカケになれば幸いです。

目次

「SWELL」を購入!

とうとう「SWELL」を購入してしまいました。

今までブログはずっと無料テーマで運営していたのですが、そろそろ本腰を入れないとということと、もっとオリジナル感を出していかなければとの考えから。

まだ使い始めたばかりなので四苦八苦しておりますが、使い方をマスターできれば生産性が爆上がりしそうな予感がします。

ずっと有料テーマをどれにしようか迷っていて肝心の記事更新が止まっていましたが、ここから一気に上げていきたいと思っているところです。

なぜ「SWELL」を選んだのか?

有料テーマはたくさんありどれを選んだらいいのか迷いますよね。

僕の場合は初めての有料テーマということもありかなり調べまくりました。

各有料テーマの比較表やレビュー記事を見まくりましたが、最終的に「SWELL」と「THE THOR」まで絞りました。

そして「SWELL」に決定。

最終的には全体のバランスをみて決断しました。

ではその全体のバランスとは?

次の章でご紹介いたします。

「SWELL」を購入したポイント

「SWELL」を購入する理由となったポイントを上げてみます。

おしゃれ

まずは何と言ってもこれ。

見た目です。

やっぱりブログは見た目も大事にしたいですよね。

よく質の良い記事を書くことが1番なんて言われますが、見た目も大事にしたいんです。

なんかごちゃごちゃしているものや統一感のないものなどは、どんなにいい内容の記事があったとしても見る気が失せてしまいます。

パッと見た目がおしゃれだったりすると、それだけで覗いてみようかなって気になりますよね。

「SWELL」にはそんなおしゃれなブログを作成するのに必要な要素がたくさん入っています。

まずは公式のデモサイトを見てみると一目瞭然です。

SWELL公式サイト→デモサイト一覧

使いやすそう

使いやすいっていうのもかなりのポイントです。

ブログを作成するのに結局はPCからの操作がメイン。

この作業が使いやすければそれだけ生産性もアップするしもっと楽しくなりそうです。

「SWELL」の使いやすそうと思った部分はブロックエディター。

記事作成中に装飾やいろんなデータの挿入など右側に表示されるブロックエディターから選んだり、画面を切り替えないで呼び出しができるのですごく便利そうなんです。

絵の具で絵を描く際に、パレットにある色々な絵の具から選んで絵を描いていく。

そんな動作に似ています。これも公式サイトに実際にどんな感じなのか動画で紹介されているので見てみると使いやすさが分かります。

分かりやすいマニュアルがある

色々調べているとマニュアルがしっかり揃ってないテーマが多いと気づきました。

「SWELL」は公式ページからも確認できますが、とても見やすく分かりやすいマニュアルがあることも購入するポイントでした。

まだ購入する前から「SWELL」のマニュアルを隅々まで読みましたが、すぐにでも操作できそうという印象も。

詳しい説明書があるのは必須条件です。

SWELL公式サイト→設定マニュアル

複数のサイトで使用可能

「SWELL」の値段は¥17,600(税込)。

中々の値段で他の有料テーマよりも高めですが、複数サイトに利用できるということも決断した理由の1つ。

僕は現在このブログを入れて全部で3つ運営していますが、全て「SWELL」を使うことができます。

後にもっとブログを増やそうと思っているので1度購入すればかなりお得だと思います。

アフィリエイトできる

これもいいですよね。

「SWELL」の記事を書いて「SWELL」が売れれば2,500円入るんです。

これってすごい魅力ですよね。

ブログでマネタイズしている人にとってはかなりそそられます。

「SWELL」の記事を書いてアフェリエイトもできるなんてまさにブログの基本です。

最後に

「SWELL」を購入してまだ日が浅いのでまだまだ使い慣れていませんが、少しずつ勉強中です。

使っていてとてもワクワクして想像も膨らむんです。

トップ画面はこうしようとか記事のレイアウトはああしようとか。

結果、購入して大満足ですが有料テーマはそんな安いものではないので悩んでしまいます。

僕も「SWELL」を購入するまではかなり悩みましたが、これまで上げてきた項目で決断しました。

見た目、使いやすさと両方充実しているものは「SWELL」と判断。

今後は「SWELL」を使い倒していきたいと思っているところです。

「SWELL」購入に悩んでいる人は総合的に比べてみると「SWELL」の良さに気づくのではないでしょうか。

Enjoy SWELL Life!

ポチッと押してくれると泣いて喜びます👇

swellのロゴマーク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1972年生まれのただのおっさん。
こんな歳でも将来の夢を追いかける純粋な少年の心をもつ。
ブロガー、ギターリスト、時間と収入の自由を追い求め今日も突っ走る!

コメント

コメントする

目次