【モデルナワクチン接種2回目】を打ったアラフィフの副反応と備えるべきもの

【モデルナワクチン接種2回目】を打ったアラフィフの副反応と備えるべきもの

先日モデルナワクチン接種の2回目を受けてきました。

2回目はいろんな副反応が出ると言う話は、テレビや周りの人達から入ってきますよね。

  • 若い人はでやすい
  • 高齢になるほどほとんどでない
  • 男性の方がでやすい
  • ファイザーよりモデルナの方がでやすい
  • モデルナは中年男性の副反応率が高い

などなど、いろんな噂を耳にします。

実際にアラフィフの自分と妻が打ってきてどうだったのかレポートしたいと思います。

これからモデルナワクチンを接種する方の少しでもご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

都庁でモデルナ接種

都庁の建物
都庁は高かった

9月の上旬に現在の住まい千葉県船橋市は全く予約が取れず途方にくれていた時に、都庁で職域の接種予約が出来るとの情報を得ました。

都内在住か都内に勤めている人で職種が該当すれば予約できるとのことで、ホムペをチェックすると何と予約状況がガラガラ状態。

船橋の予約でずっと画面と睨めっこしていた状況とは大違い。

千葉県船橋市はキャンセル待ちもほぼ出ない状態(2021年9月上旬)であっけにとられたほどの違いでした。

火曜日にその週の土曜日がすぐにとれ、同時に2回目も1ヶ月先の同日時で無事予約完了。

都は素晴らしい。

ワクチン接種時の受付でオリンピックの記念品を貰えました

オリンピックのピンバッジ
受付でオリンピックの記念品がもらえました!

ワクチン接種日当日。

都庁で受付の際にオリンピック・パラリンピックのロゴが入ったピンバッジを貰えました。

写真の左側は裏の部分で、磁石が付いているピンバッジです。

都庁のロビーには東京オリンピックの展示品

さすがは都庁。

今年は東京オリンピックだったので、都庁の2Fのロビーにはオリンピックに関する展示品がずらりと並べられていました。

ワクチン接種1回目の副反応

早速その週の土曜日に1回目の接種。

周りから1回目はほぼ副反応はないと聞かされていたので、接種後も軽い気持ちでいました。

接種から約12時間後にはワクチンを打った左腕に違和感が。

もちろん注射を打った箇所は触ると痛いし、その半径10cmぐらいも痛くなってきました。

発熱や倦怠感は全くなく左腕の痛みのみ。

肩が上がらないほどの痛みではなかったのですが、腕を上げると極度の筋肉痛のような痛みが3日ぐらい続きました。

その後はパタリと痛みが消えましたが痒みがでてきました。

妻も同じような感じです。

ワクチン接種2回目の副反応

朝10時に接種完了。

2回目ということでかなり用心しました。

1回目は僕も妻も同じような副反応だったのですが、2回目はお互いに少し違いました。

アラフィフ女性の副反応(一例:妻)

ワクチン接種を受けたその日の夕方に妻が発熱をし始めました。

熱っぽいと感じ体温測定をしたら37.5度。

その1〜2時間後「寒くなってきた」と言い、再度測ると38.5度。

20時ぐらいだったのでワクチン接種から約10時間後の出来事です。

接種から2日目の翌日。

妻は解熱剤を飲んだにもかかわらず38度前後を行ったり来たり。

夕方になり少しは下がりましたが37.5度前後を行ったり来たり。

平熱に戻ったのは次の日の朝でした。

アラフィフ男性の副反応(一例:僕)

僕はというと全くの平熱。

副反応が出る人と出ない人がいると聞いていたので、自分は完全に出ないタイプだと思っていました。

でも腕の方は1回目と同じでどんどん痛くなってきました。

ワクチン接種から翌日の2日目。

全くなんともなかったので休日の朝のルーティン、ランニングにいきました。

しかし走っている最中に身体に違和感を覚えました。

走っていて宙に浮いているというか自分の身体ではないような感覚。

あまり無理をしてはいけないと思い、いつもの半分の距離も走らずすぐに退散。

家につき体温を測ってみると何と37.5度あったのです。

「やばい!自分も発熱してきた」

他人事ではなかったのです。

その後は熱がどんどん上がってきているという感覚があり、1番ピーク時で38.1度でした。

この時がワクチン接種から約24時間後です。

解熱剤を飲みずっと横になっていました。

その日の夕方には身体が軽くなった感じがあり、体温を測ると36.4度の平熱に戻りました。

ワクチン接種に対して備えるべきもの

2回目の接種を終えてから振り返ると、用意していて助かったなぁと思えるものがあります。

これからワクチン接種を受ける人は参考にしてみて下さいね。

解熱剤

前項でも書きましたが妻は約10時間後に発熱。

自分は平気だと思っていた矢先の24時間後には発熱。

2人とも38度以上まででました。

妻は解熱剤を飲んでもすぐには下がらなかったのですが、僕は解熱剤を飲んでから数時間後には下がりそのまま平熱まで戻りました。

個人差はあるものの用意しておいて損はないです。

水分

発熱したらたくさん汗をかくので、ポカリスエット的なスポーツドリンク系を用意しておくといいかと思います。

わが家では要介護5の義母を在宅介護しているので大量の経口補水液のストックがあり、事前に数本冷蔵庫で冷やしておきました。

発熱中はこの冷えた経口補水液がグイグイ飲めるほど身体が欲していました。

発熱したら水分摂取は必須です。

水枕や冷却シート

こちらも用意しておいてかなり助かるアイテム。

発熱中は動く気力もなくなるのでほぼ寝ることになりますが、水枕や冷却シートをあてながら寝ると当たり前ですがかなり気持ちいいです。

解熱剤と一緒にとにかく熱を下げるのに徹した方がいいですよ。

簡易的な食料

風邪をひいた時の発熱と違い、喉の痛みや咳はでないので食欲だけはありお腹が減ります。

でも料理をする気力がないので、カップラーメンなどのインスタント品やレンチンするだけで食べられるものがあるとかなり便利。

個人的なおすすめはカップ飯系。

このシリーズはとてもおいしく最近かなりハマっています。

お湯を入れるだけなので、発熱でへばっていてもすぐに食べられるところがいいですよね。

created by Rinker
¥2,160 (2021/10/24 13:35:19時点 楽天市場調べ-詳細)

ファイザーとモデルナで2回目の副反応に違いが

いろんな噂がありますが、実際に僕の周りの人達はファイザーとモデルナで2回目の副反応が大きく違いました。

ファイザー2回目接種の副反応(一例: 僕の周りの人達)

ファイザーを打った人で30代は副反応がほぼででいて発熱する人がほとんどでした。

ひどい人は39度越えの人も。

40代以上はほぼ副反応なし。

腕の痛みと倦怠感だけで生活に支障が出るほどの人はほとんどいませんでした。

モデルナ2回目接種の副反応 (一例:僕の周りの人達 )

ファイザーとは打って変わって僕と妻の副反応は上記の通りですが、周りも年齢関係なく僕達と同じような副反応がでていたようです。

ワクチン接種から12~24時間以内に発熱をした人がほとんど。

平熱に戻るのは人によって様々でしたが長くて接種後の2日目まで。

3日目にはみんな平熱に戻っていました。

30代でいわゆる「モデルナアーム」と呼ばれている全体が赤く腫れている人もいました。

最後に

僕の周りの人を見てみるとこんな結果でした。

全てがこのパターンというわけではないですが、年齢やワクチンの種類によりある程度の共通部分はあったようです。

モデルナ2回目接種の副反応が出た人が多かったのも特徴です。

自分の実体験と周りの状況の副反応状況についていろいろ書いてみました。

これから受けられる方のある程度のご参考になれば幸いです。

ポチっとしていただけると今後の記事更新の励みになります。👇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。