ピアスホールしっかりケアしていますか?匂いの原因は汚れ!簡単に掃除できる【ピアフロス】

ピアスホールしっかりケアしていますか?匂いの原因は汚れ!簡単に掃除できる【ピアフロス】

2020年11月23日
愛用品

ピアスホールって掃除をしていますか?

せっかく綺麗につけているピアスもピアスホールが臭かったり垢が溜まっていたりしたら台無し。

僕は15年ぐらいピアスをつけていないのですが、たまにピアスホールがかゆくなったりします。

また結構匂いもきつかったりするんですよね。

そこでこの記事では

こんな悩みが解決できる!
  • ピアスホールを掃除する方法が知りたい
  • ピアスホールの匂いを防ぎたい
  • ピアスホールのかゆみや垢を取り除く方法を知りたい

などを解消する方法をご紹介。

この商品ですっきり解決できますよ。

スポンサーリンク

匂いの原因は汚れ

ピアスホールってけっこう匂いませんか?

何もケアをしないとどんどん臭くなるんですよね。

匂いの原因は汚れ。

お風呂に入った時に手に石鹸の泡をつけてピアスホール(耳たぶ)の表と裏をもみもみ洗っていますがそれだけでは匂いの原因の汚れは落ちません。

汚れはピアスホールの中にたまっています。

そこでこの商品を使うと簡単に掃除できちゃうんです。

簡単に掃除できる【ピアフロス】

ピアフロス
ピアスホールを掃除できるピアフロス

こちらの【ピアフロス】という商品を使えば簡単にピアスホールの掃除ができます。

ピアスホールって掃除している人は少ないのではないでしょうか?

僕はこの商品を知るまでは全く掃除をしていませんでした。

ピアスをつける時にはピアスの耳にさす部分に消毒液を塗ってからつけていたぐらいで、それ以外は何もしないまま。

でもたまにかゆくなったり、ピアスをさしたときに反対側から白い垢のようなものが出てきたりしていました。

「ピアスホールも汚れるんだぁな~」ぐらいの感覚でいたのですが、やっぱりしっかりとケアをできるものがあればいいのに、と心のどこかには思っていました。

そんな時にこの商品を発見したのです。

この商品はピアスホールの掃除を簡単にできます。

それでは実際にどんなものなのかみていきましょう。

ピアフロスの商品内容

ピアフロスのセット内容
ピアフロスのセット内容

ピアフロスのセット内容はいたってシンプル。

上の写真のように専用液とつまようじみたいなものが60本入っています。

フロスというと歯と歯の間を磨く糸を想像する人が多いと思いますが、まさにそのような耳バージョンって感じです。

フロスを専用液に浸しピアスホールに通すだけの簡単にケアのできる商品です。

ピアフロスのフロスと専用液
ピアフロスのフロスと専用液
ピアフロスのフロス
ピアフロスのフロスの1本は細い

使い方

ピアフロスの使いたかた
箱の裏面に使い方が記載

使い方は至ってシンプル。

フロスを1本取り出し専用液に5秒浸し、あとはピアスホールにゆっくり通すだけ。

フロスの先端(ケースに入っている上の数センチの部分)は固くなっているので、そこからピアスホールに通せます。

専用液を含んだフロスがピアスホールにたまった垢をすっきりと除去してくれるのでスッキリしますよ。

また消毒をしたい時にはフロスに消毒液を浸してやるのもいいですよね。

ピアスホールに通しにくい時のワンポイントアドバイス

久しぶりにピアスをつけようとして通しにくい時ってありませんか?

僕はピアスを15年ぐらいしていなくて、ピアスホールが塞がったのかと思いましたがまだあいてました。

この商品ピアフロスを購入した時に掃除をしようと思い、専用液に浸したフロスを通そうとしたら全く入っていかない。

そんな時に通しやすい方法があるんです。

それは水で濡らした指先でもティッシュでもいいのですが、それでピアスホールの表と裏に水を軽くもみこむようにするとあれよっとスルッと入ります。

久しぶりにピアスをつようとして通りにくい時も有効なので試してみて下さいね。

まとめ

ピアフロスを通しているイメージ画像
ピアフロスの裏面に記載されたイメージ画像

せっかくあけたピアスホール。

思ったよりもピアスホールって汚れますよね。

ピアスホールを購入してから週に1回はこのピアフロスを使ってケアしています。

おかげでかゆみも匂いも全くなくなりました。

定期的に使うといつも清潔なピアスホールを保てるので、ピアスをあけている方には一押しの商品です。

ポイント
  1. ピアスホールを簡単に掃除できる
  2. 週に1回でも定期的に使用するのがおすすめ
  3. 消毒液に浸せばフロスで消毒もしっかりとできる
  4. 使用してからかゆみや垢がなくなった(個人差あり)

ポチっとしていただけると今後の記事更新の励みになります。👇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。