【二度寝対策】やっと見つかった!静かに家族を起こさず一度で目覚める方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
二度寝対策のアイキャッチ画像

朝起きる時、目覚ましの1回だけでスッキリと起きれていますか?

特に暖かい季節になるとなかなか起きれません。

家族が同部屋にいるから静かに起きたい。

でも気づくと二度寝をしてしまう。

スッキリ目覚める方法はいくつかありますが、本記事では

  • 静かに
  • 家族を起こさず
  • 一度で目覚める

方法をご紹介いたします。

目次

二度寝をしてしまう

二度寝対策のイメージ画像
気づくと目覚ましを止めている

暖かい季節になると特にそうですが、二度寝をしてしまいがち。

私事で恐縮ですが、4月に入ってから二度寝ならぬ三度寝までやってしまって悩んでいました。

昔使っていたガラケーのアラームで起きるのですが、気づくと消してしまっている。

  • スヌーズで5分間隔に設定していてもだめ
  • 布団から遠い場所に置いているにも関わらずそれもだめ

布団から出て遠くにあるガラケーのアラームを消して、そのまま倒れるように寝てしまっているんです。

変な体勢になっているため身体が痛くなって起きたり、少し肌寒くなってようやく起きる有様。

気づくと1時間ひどいと2時間近く、そのだらしない格好で二度寝してしまっていました。

一般的な二度寝対策だと難しい

二度寝対策のイメージ画像-2
一般的な二度寝対策は家族も起こしてしまう

そこでなんとかしなければと思い、スッキリ起きる方法を調べて見たんですがどれもダメなんです。

理由は家族も一緒に寝ているから。

家族を起こさないように自分だけ静かな状態で起きたいんです。

もちろんガラケーのアラームはマナーモードで振動だけで起きますが、隣に寝ている家族を起こさないように、すぐに消すことの意識はあるようです。

一般的なスッキリ起きる方法を調べるとこんな感じ。

一般的にスッキリ起きる方法
  • カーテンを開けて太陽を浴びる
  • 室内をエアコンで適温にセットする
  • コップ一杯の水を飲む
  • 必ず起きれるような目覚ましを使う(大きい音のものや動くものなど)

など。

これだと同部屋の家族も起こしてしまいます。

静かに二度寝を防ぐ対策方法は

二度寝対策のイメージ画像-3
ストレッチがいいかも!?

ということで、家族を起こさず自分だけ静かに二度寝を防ぐ方法はないものかと色々調べてみると、ストレッチが目に入りました。

ストレッチなら明かりをつけず暗い中で静かにやることができます。

ストレッチは身体の血流を良くして脳が働くなるようになり、目覚めがよくなるとのこと。

早速試してみました。

静かにスッキリ起きれるストレッチ

参考にしたのはこちらのサイト。


EPARKリラク&エステ 


こちらで紹介されているストレッチの中で、この2種類をやってみました。

二度寝対策のイメージ画像-5
これなら家族を起こさずにスッキリ起きれるかも

この方法なら手軽にできそうですよね。

二度寝対策方法を試した結果

二度寝対策のイメージ画像-6
果たして成功したか!?

結果、見事に成功。

ガラケーのアラームが鳴り、消してそのまま仰向けになり静かに実行。

そのまま布団の上で出来るので、家族を起こす心配もありません。


まずは背伸びのストレッチ。

もうこれを2回ほどやっただけでだいぶ目が覚めました。

それでもここで紹介されているように3回やり、もう1つの大の字のストレッチも。

これも1つ目のストレッチが終わった姿勢のまま続けて出来るので簡単にできました。


もう2つ目をやっている時には、ほぼスッキリと起きれる状態。

血流も全身に行き渡り、ぼうっとしていた状態から脳がハッキリとした状態に。


いい方法を見つけました。

まとめ

二度寝対策のイメージ画像-7
家族を起こさず静かに起きる二度寝対策方法が見つかった!

二度寝、三度寝には散々悩まされていた半月。

やっと静かにスッキリ一度で目覚める方法を見つけられて、気持ちもすっきりしました。


私個人的には睡眠時間が少ないのでここを改善するのが必須ですが、今は朝活時間を十分に取りたいので一度でスッキリ目覚める方法を探していたんです。


私のように家族を起こさず静かに二度寝対策を模索している方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

このストレッチ簡単でいいですよ。

👇応援してくれると泣いて喜びます👇

二度寝対策のアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1972年生まれ。
将来の夢はプロブロガー&ギターリスト。
外はおっさんでも中は夢を追いかける純粋な少年の心をもつ。
時間と収入の自由を追い求め今日も突っ走る。
夢を追いかけ追いつきます!

コメント

コメントする

目次