【イヤホンが合わない時の対処法】低反発ウレタン製イヤーピースですっきり解決!

【イヤホンが合わない時の対処法】低反発ウレタン製イヤーピースですっきり解決!

ランニング

ピッタリくるイヤホンって探すのがなかなか難しいですよね。

店頭に実際に足をはこび試せれば一番いいですが、ネットで手軽に手に入る時代。

そうなると性能などは説明を読めばある程度選べますが、耳へのフィット感までは商品が届いて実際に耳に装着してみないと分かりません。

ある程度その商品のレビューなどを読めば想像できますが、耳の形や大きさは人それぞれ。

そこで今回は

こんな悩み
  • 耳穴にしっくりこない
  • 付属のイヤーピースの大きさがどれも合わない
  • ランニング時に振動や汗で耳穴から抜けてくる
  • 耳にピタッとハマるようにする方法はないか?

をスッキリ解決する方法をご紹介致します。

お気に入りのイヤホンを買ったのに合わない

ケースの蓋を開けた時の『Axloie Bluetooth イヤホン』
今回新しく購入したランニング用のイヤホン

ランニング時に使用するイヤホンを新しく調達。

今年2020年モデルでレビューが良かったので購入しました。

前回使用していたものは1年以上が過ぎ、充電が切れるのがはやくなってきたのと操作性に少しストレスを感じていました。

その点もポイントに入れお気に入りのイヤホンをゲットしました。

詳しい記事はこちら👇

【ランニングにおすすめのイヤホン】落ちない・外れない・ピタッと安定で軽快に走れる!
ランニング時に音楽を聴くのに使うイヤホン。イヤホンには様々なものがあり、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。今回の記事は ランニング時に使うイヤホンを探…
72guitarblogger.com

耳掛けのイヤホンはバッチリだが・・

購入したイヤホンは耳掛けタイプのもので、実際にランニング時に使用してもピタッと耳に固定されかなりいい感じでした。

しかしランニングをするにつれ若干違和感が。

イヤホン本体自体は耳にピッタリと固定されているのですが、耳穴に入っている部分のイヤーピースが汗とランニングの振動で少しずつ抜けてくるのです。

その度にグイっと耳穴の奥に押し込むのですが、また少しずつ抜けてきての繰り返し。

これはもしや。。

付属のイヤピースの大きさを変えてみた

イヤーピース
購入したものには3種類のサイズのイヤーピースが付属

イヤーピースの大きさが耳穴に合っていないと思いサイズを変えてみることに。

購入したイヤホンには3種類の大きさのイヤーピースが付属していたので全て試してみましたがどれも合わず。

今まで使用してきた様々なイヤホンのイヤーピースをとっていたので(上の写真)試してみましたが、どれもしっくりこず。

せっかくイヤホン本体自体は気に入っているのにどうしたらいいのやら、モヤモヤした気持ちのまま色々ググっていたらこんな情報を発見したのです。

低反発ウレタン製イヤーピースですっきり解決!

低反発ウレタン製イヤーピース
低反発ウレタン製イヤーピース

色々ググった結果、イヤーピースにはいろいろな形や素材があり、自分の耳に合うものを付ければぴったりとハマるとの事。

でも実際に試すには専門店に行くしかないし面倒。

そう思っていると低反発ウレタン製の材質のものがいいという情報を目にし、値段もそんなに高くないし失敗してもいいや!ぐらいの気持ちで購入してみました。

イヤピースの材質で劇的に変わる

低反発ウレタン製イヤーピースのアップ画像
低反発ウレタン製イヤーピースを早速購入!

一般的にイヤホンに付属しているイヤーピースは材質がシリコン製。

そうです。

イヤーピースの大きさばかりに目がいってましたが、それで大きさがしっくりこなければ材質を変えてみるという方法があったのです。

シリコン製は元の形を強く残す材質。

だから大きさが耳穴に合わなければ無理くり押し込んでも元に戻る力が強いので、ボヨーンッって感じで弾かれるように抜けてしまうのです。

そこで、シリコン製は反発力が高いので逆の働きのある低反発のウレタン製にという考えで購入に至り早速試してみました。

すると何と!

すっごーーーいっ!!

これは凄いですよ!!!

耳穴に入れるとソフトにピタッと優しく張り付く感じが。

大正解です。

ランニング時には全くズレることも抜けてくることもなくソフトに耳穴に入っているのに超安定。

かなりの感動を得られたのです。

低反発ウレタンはすごい!

あとで気づいたのですが、この低反発ウレタン製はとにかく素材がすごいんです。

なんであんなにソフトに耳穴に入るんだ!?と感じていたので、イヤーピース自体を指でムニュっと潰してみるとすごい柔らかいんです。

粘土みたいな感覚に似ています。

また指で潰すとしばらく潰されたままの形になっているのですが数分経つと元の形に戻る事も判明。

これが低反発ってやつなんですね。

勉強になりました。

低反発ウレタン製イヤーピースを潰した状態潰した低反発ウレタン製イヤーピースが元に戻った状態
指でムニュっと潰すと左の写真の状態になるが、数分後には右の写真のように元の形に戻る

購入時はサイズに注意

ジョイント部の対応サイズ
イヤホンに対応するかサイズに注意!

低反発ウレタン製イヤーピースはかなり耳にしっくりくる材質で問題がスッキリ解決。

でも購入する際にはつけるイヤホンのサイズに合うか確認して下さいね。

ランニング時にはこの組み合わせが最強

ケースの蓋を開けた時の『Axloie Bluetooth イヤホン』
Axloie Bluetooth イヤホン

低反発ウレタン製イヤーピース
低反発ウレタン製イヤーピース

という事で今回購入した『Axloie Bluetootイヤホン』と『低反発ウレタン製イヤーピース』の組み合わせで最強のランニング時に使えるイヤホンとなりました。

イヤホン本体は耳にしっかり固定され、耳穴に入れたイヤーピースも優しくフィットして安定。

あんぱんと牛乳いや、あん肝と日本酒のような完全な組み合わせです。

まとめ

ランニングで4年近く様々なタイプのイヤホンを使ってきましたが、まさかイヤーピースだけでこんなにストレスがなくなるとは驚きでした。

それも形や大きさで合わない時は材質の違いでこんなに変わるとは。

今は120%満足で全くのストレスフリー、モヤモヤ感がすっきりと抜けました。

イヤホンがしっくりこない、もっとピッタリとつけられるものをとお悩みの方はこの【低反発ウレタン製イヤーピース】は一押しです。

ポイント
  1. イヤーピースの大きさをかえてみる
  2. サイズででしっくりこない時は材質をかえてみる
  3. 低反発ウレタン製イヤーピースはおすすめ
  4. 低反発ウレタンの性質がすごい

ポチっとしていただけると今後の記事更新の励みになります。👇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。