現在編集中です。見づらくなっており大変ご迷惑をお掛け致しております。もうしばらくお待ち下さい。

TVのHDMI差し込み口がゆるい!映像が映らない現象を1発で解消できたグッズ

接点復活スプレーの画像

HDMI差し込み口がゆるい!

そんなことで困ったりしていませんか?

この記事では

こんなことで困っている
  • HDMI差し込み口がゆるい
  • HDMI端子で接続した機器の映像が映ったり映らなかったりする
  • 手軽に解消できる方法はないの?
  • 修理をする以外の方法は?

こんな悩みを持っている方に、ぜひ試してみて欲しい手軽な方法があるのでご紹介したいと思います。

目次

テレビのHDMI差し込み口がゆるい

テレビのHDMI端子部分
和室のTVのHDMI端子だけゆるくなってしまった

HDMI差し込み口。

現在の電化製品ではほぼ接続コネクターとして使われていますが、その接続具合がゆるくなってしまうと困ります。

先日こんなことがあったんです。

1台のテレビのHDMI差し込み口だけゆるい

我が家には数台テレビがありますが、AmazonのFire TV Stickをその時のシーンに合わせてそれぞれのテレビで観ているんです。

AmazonのFire TV Stickって便利ですよね。

アマゾンプライムビデオでいろんなコンテンツが観れる。

それもテレビのHDMI端子に差し込むだけで大きな画面で楽しめます。

ある日、1階和室のテレビのHDMI端子にFire TV Stickを差し込んだら

「うんっ・!?」

なんか差した感覚がゆるいと感じたんです。

一応確認で他の部屋のHDMI差し込み口に差してみるとそれなりにきつさがあります。

1階の和室のテレビはほとんど抵抗なくスルッと入ってしまうんです。

まさか、嫌な予感が・・。

HDMI端子に接続した機器の映像が映ったり映らなかったり

Fire TV StickをテレビのHDMI端子にさした画像
Fire TV StickをテレビのHDMI端子にさしたけどなんかゆるい。。

嫌な予感は的中しました。

1階の和室のテレビに差したFire TV Stickの映像が映らない。

こりゃあ〜大変だ!

試しに何回か抜き差ししてみますが映ったり映らなかったり。

しまいには腫れ物にでも触る感覚でそーっと差しては抜いたりの繰り返し。

5〜6回この作業を繰り返したら映像が映りました。

でもその後も同じ繰り返し。

番組を観れるまでかなりの手間で時間も浪費してストレスです。

何か対処法はないの~~?

HDMI差し込み口が復活する方法はないのか

ゆるいHDMI差し込み口に接続したFire TV Stickの映像が映ったり映らなかったりするなんてどうしたらいい?

そんな思いで接点を復活させる方法がないか調べてみたんです。

修理

一番最初に見つかったのはゆるんだHDMI端子の修理。

というかその部分の交換。

費用がかなりかかるのでこれは除外です。

もう少し手軽な方法は他にないのか、さらに調べてみました。

接点復活スプレーというアイテムを発見!

見つけました!

手軽に試せそうな方法が。

接点復活スプレーというものがあり、それを噴きかければ復活するというありがたい商品。

値段をみたらピンからキリまであったのでレビューを見まくり、初めてということもあったので失敗したらとか高いのを買って直らなかったらとか、色々考えその中でも最もコスパがいいと思うものに決めました。

接点復活スプレーはこれを購入してみた

AZ(エーゼット) オーディオ機器用 接点復活オイル PRO 50ml
購入した「AZ(エーゼット) オーディオ機器用 接点復活オイル PRO 50ml」

購入したのは

【AZ(エーゼット) オーディオ機器用 接点復活オイル PRO 50ml】

という商品。

値段・機能性・レビューの3点から的を絞ってこの商品を購入。

具体的にこんなところが理由で決めたんです。

【AZ(エーゼット) オーディオ機器用 接点復活オイル PRO 50ml】のおすすめポイント

AZ(エーゼット) オーディオ機器用 接点復活オイル PRO 50ml画像2
「AZ(エーゼット) オーディオ機器用 接点復活オイル PRO 50ml」はこんなところがおすすめ!

それでは実際にどんな所が気に入ってこの商品を購入したのか、ポイントを絞って紹介したいと思います。

お手頃な値段

まずは値段が最初に決めたポイントです。

ピンからキリまであり安いものだと1000円以下、高いものだと3000円以上のものがあります。

購入した【AZ(エーゼット) オーディオ機器用 接点復活オイル PRO 50ml】は1000円ちょっと。

もし試してみてダメでもそんなに痛い金額ではないですよね。

それに他にも使える用途があるので全く無駄になるってことはないと思いました。

お手軽

お手軽なのが一番ですよね。

部品を分解してからなんちゃらとかだとかなり手間がかかりますが、この【AZ(エーゼット) オーディオ機器用 接点復活オイル PRO 50ml】はスプレー式なのでそのまま問題のあるHDMI差し込み口の部分に噴きかけるだけ。

手元に届けばすぐに試せます。

ジェル状

接点復活スプレーにも商品により違いますが、シュゥーッと出る霧状のものがほとんど。

噴きかける部分のポイントが狭いので霧状だと他の場所にも広くかかってしまいます。

今回購入した【AZ(エーゼット) オーディオ機器用 接点復活オイル PRO 50ml】は霧状ではなく、1回プッシュするとニョロっと出てくるジェルタイプ。

そのため噴きかける部分がせまいHDMI端子でも、他の部分にかかることなくピンポイントで噴きかけられます。

HDMI端子以外にもこんなところで使える

接点復活オイルなのでもちろんHDMI端子以外にも使用できます。

用途としては

  • オーディオ機器接点の酸化・硫化防止、汚れ除去
  • オーディオ機器やアンプ、エレキギターなど、電気楽器の各種スイッチ、ボリューム、プラグジャックの汚れを除去し、接点不良やガリノイズを解消

と書いてあるので広い範囲で使えるんです。

実際に試してみて

Amazon Fire TV Stickに接点オイルをつ
AmazonFire TV Stickに接点オイルを塗布

それでは今回のHDMI差し込み口がゆるくなって、AmazonのFire TV Stickの画像が映ったり映らなかったりする問題が解消できたのか、実際に試してみた結果を報告します。

1発で直った

結論から言うと1回塗布して1発で問題は解消しました。

「本当にこんなので直るの?」

なんて半信半疑だったのですが、いとも簡単に1発で画像が映りました。

1回スプレーしただけで持続中

スプレーしたのは去年の10月下旬。

【AZ(エーゼット) オーディオ機器用 接点復活オイル PRO 50ml】が手元に届いて、すぐに試してから映像が映らないという問題はずっと起きていません。

この記事を書いているのは3月ですので5カ月ほど全く問題なしです。

これにはビックリです。

HDMI差し込み口のゆるさが直るわけではない

映像が映るようにはなったのですが、HDMI端子にさした時のゆるさが直ったということは全くありません。

Fire TV StickをHDMI端子にさしたときのゆるさは以前と全く変わらずでスカスカです。

でも映像はしっかり映るので問題は全くありません。

こんな対策もあり!

バッファロー HDMI 切替器 3入力1出力 リモコン付 BSAK302
1つのHDMI端子から3つまで接続が可能

テレビ本体のHDMI端子がゆるくなったら出来ればあまり抜き差しはしたくないですよね。

そんな時はHDMI切替器を使用する方法もあり。

HDMI端子が足りない時に使うものですが、抜き差しを多くしたい機器を使う時にも直接テレビのHDMI端子に触れることはないのでおすすめです。

我が家でも使用しています。

ちなみに使っているものは1つのHDMI端子から3つまで入力できる3入力1出力。

切り替えのリモコンも付いていて便利です。

ご参考までに。

まとめ

Amazon Fire TV StickのHDMI端子部分
Amazon Fire TV StickのHDMI端子部分に塗布しただけで解消!

HDMI端子の接続がゆるい時には試してみる価値は十分にあると思います。

やっぱり映像が映ったり映らなかったりでさしたり抜いたりを繰り返しているのは、時間の無駄ですしストレスがたまります。

またHDMI端子以外にも金属同士の電化製品の接続部には使えるようです。

例えばイヤホンジャックやUSBポートだったりギターとアンプのプラグだったり。

音が途切れたりノイズが入ったりする時にも有効のようなので、他にも使い道があり購入して損なないのではないでしょうか。

僕と同じように解消するかは分かりませんが、試す価値は十分にある商品です。

ポイント
  1. HDMI差し込み口がゆるく感じた時にはおすすめ
  2. HDMI端子に接続した機器の映像が映ったり映らなかったりする時には試す価値あり
  3. HDMI端子以外にも使える
  4. ニョロっと出るジェルタイプなのでピンポイントにつけられる
  5. 接点のゆるさが直るわけではないので注意
  6. HDMI器を使用する方法もあり

[ys_parts parts_id=”523″]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1972年生まれのただのおっさん。
こんな歳でも将来の夢を追いかける純粋な少年の心をもつ。
ブロガー、ギターリスト、時間と収入の自由を追い求め今日も突っ走る!

コメント

コメントする

目次
閉じる