2025年7月!何が起こる!?東日本大震災を予言していた漫画の完全版が発売!

当ページのリンクには広告が含まれています。
「私が見た未来」完全版

テレビでも話題になった漫画『私が見た未来』。

東日本大震災を予言していたというこの漫画はとにかくすごい。

作者のたつき諒氏が、実際に見た夢が次々に現実に起こり『幻の予言漫画』となったのです。

その完全版が今回発売されました。


「本当の大災難は2025年7月にやってくる」


という新たなる予言も収録されています。

どんな本なのか早速見ていきましょう。

目次

1999年に刊行された「私が見た未来」

1999年刊行の私が見た未来
1999年刊行の「私が見た未来」

「私が見た未来」は1999年に刊行されました。

その表紙がこの写真です。

ちょうど薬指あたりの文字をよく見ると


『大災害は2011年3月』


というメモの絵が!

12年後に現実となってしまった東日本大震災を、1999年に作者のたつき諒氏が予知夢を見て予言していたのです。

この「私が見た未来」は、たつき諒氏が実際に見た夢をすぐに記録した夢日記を元に描かれた漫画。

今は絶版となり、かなりの高値がついているようです。

当時の表紙は女の人が涙を流しています。

今回発売された完全版は涙が出ていません。

お金があったら当時のものを読んでみたい!

「私が見た未来」の完全版が発売

「私が見た未来」完全版-2
「私が見た未来」完全版が発売!

絶版になってから今回「私が見た未来」の解説と、作者の新たな予知夢を載せた完全版が発売されました。

新たな予知夢って・・。

ちょっと怖いですが、かなり気になりますよね。

作者「たつき諒」氏の予知夢が凄すぎる

東日本大震災の予知夢以外に、ダイアナ妃やクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの夢も見ています。

また殺人事件や身内に関しての夢も見ていて、たつき諒氏の予知夢はかなり高い確率で現実になっていることが描かれています。

完全版には新たな予知夢が!

そして今回の完全版には解説以外になんと!

新たなる予知夢が掲載されているのです。


「本当の大災難は2025年7月にやってくる」


というショッキングな予知夢。

詳しい内容は読んで確認してほしいのですが、現実になってしまうのか!?

東日本大震災も的中している予知夢。

まさか!

という心境になってしまいます。

最後に

東日本大震災を予言
「私が見た未来」では東日本大震災を予言していた!

予言とか予知夢とか人によっては捉え方は様々。


「偶然に当たっただけ」

と思う人もいれば

「広い世界こういう特殊能力を持っている人は少なからずいる」

と思う人もいるのではないでしょうか。


個人的には一概に否定できないと思います。

第六感という言葉がありますが、誰でも少なからず経験したことはありませんか?

何となくとか、気づいたら自然とこっちを選んでいたとか、虫の知らせとかありますよね。

言葉や考えでは説明できない感覚。

きっとそういった第六感的な感覚が、「私が見た未来」の作者たつき諒氏はかなり長けているのだと思います。

信じるか信じないかはその人次第ですが、今回の新しい予知夢

『本当の大災難は2025年7月にやってくる』

ということを気にとめて、少しでも何かしらの対策や準備をしていればそれに越したことはないですよね。


暗いイメージをもつのではなく

「明るい将来への架け橋へのヒント」

になるという気持ちでみるのがいいかと思います。


少しでも気にかかる人は、今すぐこの完全版をチェックしてみてはいかがでしょうか。

¥1,200 (2024/02/24 13:28時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
「私が見た未来」完全版

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1972年生まれのただのおっさん。
こんな歳でも将来の夢を追いかける純粋な少年の心をもつ。
ブロガー、ギターリスト、時間と収入の自由を追い求め今日も突っ走る。
夢を追いかけ追いつきます!

コメント

コメントする

目次