パナソニックのドラム式洗濯機はコスパ最強でおすすめ!「NA-LX127AL-W」レビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
パナソニック「NA-LX127AL-W」のアイキャッチ画像
  • ドラム式洗濯機ってどうなの?
  • 何がいいの?
  • メリットは?
  • デメリットは?

そんな疑問をお持ちのあなたへ、実際に1年と半年使ってきた感想とメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

目次

今回購入したドラム式洗濯機


今回購入した洗濯機はパナソニックの「NA-LX127AL-W」。

現在は後継機の「NA-LX127CL-W」になってます。


ドラム式洗濯機でとにかく大きい。

買った当時のパナソニックのドラム式洗濯機ではハイエンドモデル。


価格はなんと30万円!


洗濯容量は12kgあるんです。

以前に使っていた洗濯機が8kgだったので、かなりの量の洗濯物ができると実感。


また1年と半年使用していますが、今のところ完璧。


ストレスゼロ

満足度120%


とにかく快適なんです。

どんなところが快適なのかご紹介いたします。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ドラム式洗濯機「NA-LX127AL-W」のメリット・デメリット

パナソニック「NA-LX127AL-W」
パナソニック「NA-LX127AL-W」

前項ではとにかくCMみたいに良いところしか言ってないので


本当?


って疑いたくなりますよね。


通販番組でそんな場面をよく観るので気持ちはわかります。


だからここではメリット・デメリットをあげてみたいと思います。

メリット

まずはメリット。


あげたらキリがないですが、最初の使い始めに思った部分を上げてみます。

パァッと浮かぶだけでかなりありますが、少々ポイントを絞っていきます。

ボタン2つ押すだけで運転開始

パナソニック「NA-LX127AL-W」-3
パナソニック「NA-LX127AL-W」の操作部分

簡単で楽。


まずはこれが何よりの第一印象。

洗濯物を洗濯機に入れたら

  1. 電源スイッチ押す
  2. スタートボタンを押す

この2アクションでスタートするんです。

メチャクチャすごくないですか?

以前使用していた洗濯機は

  1. 電源スイッチを押す
  2. 水量設定
  3. 洗う時間設定
  4. すすぎ時間と回数設定
  5. 脱水時間設定
  6. 洗剤を適量入れて蓋をする
  7. スタートボタンを押す

っていう具合でした。

洗濯機を回すまで


何アクションあるんだぁ?


って思うほどですが、この「NA-LX127AL-W」はかなり違うんです。


だから洗濯が少量でもすぐにボタンを2回押してかけたくなってしまう。

それぐらい楽で簡単なんです。

洗濯機を回すのはボタンを2回押すだけ

洗剤投入が毎回でなく楽

パナソニック「NA-LX127AL-W」-10
液体洗剤・柔軟剤・おしゃれ着洗剤と3つのタンクが装備

前項でも書きましたが、1回1回洗剤を投入しなくていいんです。


洗剤タンクというものが備わっていて、ここに満タンに入れておけばいいだけ。

あとは洗濯機が洗う洗濯物の量を自動計算してくれ、洗剤の量も自動投入してくれます。


これはすごい。


我が家では毎日1回ほぼ満タン状態の洗濯物を回して、洗剤投入は10日に1回のペース。

毎回洗剤を入れることを考えたらかなり違います。

洗剤投入は10日に1回程度(我が家の場合。使用頻度により異なります)

仕上がりがふっくら

いつもと同じように洗濯して外に干して乾いた後に実感できたのですが、仕上がりがふっくら。


1番分かりやすかったのはバスタオル。


お風呂上がりにバスタオルで身体を拭いた瞬間に分かりました。

ふっくらして厚みも以前より増しました。

生地の繊維が1本1本立ってる感じ。

新しいバスタオルではなく、何回も使っているものでもここまで実感できるのはすごい。


濡れた体や髪の毛を拭いていて吸収力が良くなりました。

嘘のようで本当なんです。

ふっくらな仕上がり

大容量

洗濯容量は12kg。


これは結構重要です。

特に家族人数が多いご家庭や、よく洗濯物が出る人にはうってつけ。

以前の洗濯機では2回ぶん回していたものが、1回で回せるってかなりの時短になります。


やっぱり大は小を兼ねるですね。

毎日使うものだから12kgの大容量はかなり便利

スマホアプリと連動

パナソニック「NA-LX127AL-W」-11
専用のアプリを使えばスマホと連携できる

専用のスマホアプリを取り込めば、洗濯機と連動できるんです。


これはかなり便利。


遠隔操作でコースを洗濯したり開始時間を指示できます。

また終了報告や洗濯した内容、洗剤が少なくなった時などのお知らせなどもしてくれます。

スマホと連動できる

節水・節電ができる

ハイエンドモデルだけあっておまかせコースにすると、洗濯物を入れるだけで全ての工程を適した内容で運転してくれます。


水の量から洗濯を回す時間や洗剤の投入量まで、全て自動運転。


またその時の水温などでも運転時間をコントロールしてくれるので節水・節電に繋がるんです。


凄すぎますよね。

パナソニック「NA-LX127AL-W」-12

こんな感じでスマホのアプリが色々教えてくれます。


夏なんかは水温が高いので洗濯時間が短縮。

衣類の量や質も感知してくれ、それに合わせた脱水時間で運転。

その時の判断で高速脱水なんてものもしてくれる優れもの。


全ての工程が、その時の量や環境で最適な方法を選んでくれるので、節水・節電に繋がる。


凄すぎる!

AIが洗濯物の量を自動感知して
・水量
・洗剤量
・洗濯時間
・脱水時間
などを全てコントロール。

節水・節電につながる

デメリット

あまりメリットばかり書いても胡散臭いのでデメリットを上げてみます。


と言ってもほとんどないんですが、あえて言うならこんなところでしょうか。

高額

まぁこれだけの機能があるので安くはないですよね。


買うショップによって変わりますが、だいたい30万円前後。

わが家ではローンで買いました。

月に5,000円ずつだからそんなに負担はありません。


この値段が果たして価値相応に思えるのかは人それぞれの価値観。


個人的には大満足です。

どうせ買うなら便利とかお得とか手軽とか何かしら感じるものでなければならないですよね。

  • 操作が楽
  • 洗剤が自動投入
  • スマホと連携
  • 大容量
  • 自動感知で最適な運転をしてくれる
  • 節水・節電ができる

これらのメリットと価格をどうみるか。

毎日使うものだから、このメリットは価格相当だと思い我が家は購入しました。

そんな何度も買い替えるものでもないですから。

高額なのでしっかりと考えたい

大きい

パナソニック「NA-LX127AL-W」-5
なかなかの大きさ
パナソニック「NA-LX127AL-W」-4
しっかりとサイズを測るのが鉄則

洗濯容量が12kgもあるので大きいです。

洗濯パンがある人はしっかりと測っておかないと入らない時に大変。


本体の大きさは

639×1060×722mm

となります。


実際に測り、シミュレーションすることをおすすめ致します。

大きいので設置場所に入るかしっかり確認

まとめ

パナソニック「NA-LX127AL-W」
とにかくらくで簡単!

1番いいハイエンドモデルを購入。


1年と半年使い続けた今でも後悔全くなし。

だって操作簡単だし自動でいろんな分量測って仕上げてくれるし、洗濯係が1人増えた感覚と言っても過言ではないんです。

もちろん自分好みのメニューで洗濯もできます。


高価なものだからこそ、じっくりと洗濯機の価値観について考えてみてはいかがでしょうか。

購入の少しでもご参考になれば幸いです。

ポイント
  1. 操作が簡単
  2. 洗濯量に応じて自動運転してくれる
  3. 仕上がりがふっくら
  4. 節電・節水になる
  5. 高額
  6. 大きさに注意
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
パナソニック「NA-LX127AL-W」のアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1972年生まれ。
将来の夢はプロブロガー&ギターリスト。
外はおっさんでも中は夢を追いかける純粋な少年の心をもつ。
時間と収入の自由を追い求め今日も突っ走る。
夢を追いかけ追いつきます!

コメント

コメントする

目次