現在編集中です。見づらくなっており大変ご迷惑をお掛け致しております。もうしばらくお待ち下さい。

【海水浴】用意するのものは?必要なものや持っていくと便利なもの8選!

海水浴のイメージ画像

海水浴に持っていくものって水着や着替え、タオル以外に何が必要だっけ?

なんて年に1回もしくは数回のイベントごとに忘れがちになってしまいます。

この記事ではそんなあなたに海水浴に必要なものや持っていくと便利なものをご紹介したいと思います。

コロナ禍前に数十年ぶりに海水浴に行き

これは最低必要なもの

あれがあると便利!

と実感し買い揃えたグッズや持ち物が分かりました。

ぜひこの記事で持ち物チェックをしてみて下さい。

きっと楽しい海水浴になること間違いなしです。

目次

海水浴に持っていきたいもの8選

海水浴のイメージ画像その2

それでは早速、海水浴で持っていった方がいいもの、持っていったら便利なものをご紹介いたします。

サンシェード付きワンタッチテント

これは絶対に必要なアイテムです。

海の家で過ごすなら必要ないですが、お金がかかります。

ビーチで過ごすなら絶対不可欠。

テントは海水浴の自分達の本拠地です。

これさえあれば、ここを拠点に何でも出来るわけです。

  • ジリジリした日よけに
  • 食事処に
  • 昼寝ポイントに
  • 荷物置きに

と大活躍。

これがないと海水浴は何も始まりません。

今は折り畳み時にはとてもコンパクトで使用時には一瞬で出来上がるものがあります。

畳まれたテントをそのままフリスビーのように空中に投げると、パッと広がり1秒で完成するんです。

これを1つ持っていれば海水浴以外にも運動会やレジャーなど色んなシーンでも使えます。

夏のシーズンには1つ持っているととても便利で重宝すること間違いなしです。

折りたたみテーブル

これと全く同じものを持っていますが、コンパクトになりとても便利。

以前テーブルを使わないで海水浴に行ったことがあるのですが、確かになくても下(砂浜)に食べ物や飲み物は置けます。

でも下に置いていると、ちょっと立った時や体を動かした時などに体のどこかでひっかけてしまい、こぼしたり倒したりしてしまったんです。

また下に食べ物や飲み物を置いていると、砂が入りやすかったりするのであまりおすすめしません。

テントの中での飲食時には絶対にあった方がいいアイテム。

これを真ん中に置いて食卓の完成。

まとまりもいいし座った時にある程度の高さに食べ物や飲み物を置いた方が、食べやすいし置きやすいです。

とてもコンパクトに畳めて持ち運べます。

クーラーボックス

リコメン堂インテリア館
¥1,148 (2022/07/10 05:43時点 | 楽天市場調べ)

飲み物は家から持っていくか、行く途中のディスカウントショップなどで購入して持っていった方が断然安くすみます。

特に暑い海、飲み物は大量に欲しくなるので経済的にバカになりません。

海水浴に向かう道中の車の中でも大量に冷やしておけば、冷たい飲み物がいつでも飲めて便利。

喉が渇いたから途中でどこかに立ち寄ってなんてことも必要なくなるので、経済的にも時間的にも節約できます。

クーラーボックスはハードとソフトの2種類がありますが、個人的には軽いソフトの方を使用しています。

空の状態の時は軽いし持ち運び時にも差が出ます。

保冷剤

oupace【オウパース】
¥1,188 (2022/07/10 05:49時点 | 楽天市場調べ)

クーラーボックスには忘れていけない相棒。

冷凍庫でギンギンに冷やしてからクーラーボックスの底に入れます。

結構冷たさが持続。

ポイントはこの保冷剤を1つと水を入れて凍らせた500mlのペットボトルを2本クーラーボックスに入れていきます。

底の部分に保冷剤を入れてその上に飲み物、更にその上に凍らせたペットボトルで挟めば飲み物はギンギンガンガンに冷えます。

防水Bluetoothスピーカー

海と音楽はセット。

一昔前ならラジカセを持って行ってましたが、今ではとてもコンパクトなBluetoothスピーカーという優れものがあります。

2~3,000円前後などのお手軽な値段のものでも十分。

スマホから直接流してもいいですが、やっぱり安価でもスピーカーから流した方が全然違います。

Bluetoothで簡単接続でき小さくても結構いい音が出ます。

軽くてコンパクトで持ち運びも楽々。

海水浴以外にも自宅でも使えます。

どこの部屋にも持ち運べるし場所もとらないのでかなり便利。

くれぐれも音量には注意して下さいね。

500円玉

海の家で過ごすなら貴重品を預けられますが、サンシェード付きテントを張って遊ぶなら500円玉は重宝します。

財布を持って行くと万が一盗まれた時に最悪な状態になってしまいます。

財布は車の中へ置いていき500円玉を10枚程度持っていけば、何か食べ物・飲み物が買いたくなった時に便利です。

遊具

浮き輪など持って行くと、当時45歳の僕でも楽しめました。

横になれる長いものだと波にゆらゆら揺られて気持ちいいです。

また波の荒い海だとスリルがあって、さらに楽しさ倍増です。

備品

  • 紙皿
  • 割り箸
  • 紙コップ
  • お手拭き

などがあると便利です。

特にお手拭きは介護用のお尻ふき、それも大人用がおすすめ。

大きくて丈夫で普通のウェットティッシュよりもかなり拭きやすいです。

まとめ

海水浴のイメージ画像その3

以上、海水浴に必要かつあると楽しいアイテム8選をご紹介いたしました。

これらのアイテムがあると実際に海水浴に行った時に「持ってきてよかった」と思えるものばかりです。

ぜひ楽しい海水浴を楽しんでくださいね。

Enjoy Sea Bathing Life!

海水浴に持っていきたいもの
  1. ワンタッチテント
  2. 折りたたみテーブル
  3. クーラーボックス
  4. 保冷剤
  5. 防水Bluetoothスピーカー
  6. 500円玉
  7. 遊具
  8. 備品

👇ポチッと押してくれると泣いて喜びます👇

海水浴のイメージ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1972年生まれのただのおっさん。
こんな歳でも将来の夢を追いかける純粋な少年の心をもつ。
ブロガー、ギターリスト、時間と収入の自由を追い求め今日も突っ走る!

コメント

コメントする

目次