早朝ランニングのメリット!8年目ランナーが実感している7つのこと

当ページのリンクには広告が含まれています。

ランニング。

どんなイメージを持ってますか?

  • ダイエットのため
  • 身体を鍛えるのが好き
  • ストイックな人がやるスポーツ

といったイメージではないでしょうか。

私事で恐縮ですが、以前まではそんなイメージを持っていてさらに

  • キツイ
  • ツライ
  • クルシイ

の3拍子揃った、マイナスな印象しかありませんでした。

でも今では週末ランニングを始め8年以上が過ぎました。

きっかけはダイエットでしたが、いつのまにかランニングそのものにハマってしまい現在に至ります。

週末だけのランニングですが、休日の朝に走っています。


この記事では実際に8年間続けてきて実際に感じている


早朝ランニングがもたらす7つのメリット


をご紹介したいと思います。

これからランニングを始めようかなぁと思っている方の、背中を押せる一助になれば幸いです。

目次

ランニングは早朝がおすすめ

ランニングをする時間帯は早朝がおすすめです。

空気が澄んでいておいしいし、まだ静けさの残る街や公園を走るのはとても気持ちがいいもの。

また早朝に走ることにより1日の良いリズムを生むキッカケにもなるんです。


早起きは三文の徳といいますが、本当にその通りでそれ以上だと実感しています。

早朝ランニングをすれば有意義な1日を送れること間違いなしです。

早朝ランニングがもたらす7つのメリット

土日だけ走る週末ランナーですが、今までほぼ毎週7年間継続してきて得られた効果は絶大です。

では実際にどんな効果を得られたのか、実際に感じている7つのメリットをご紹介したいと思います。

ダイエット効果

ダイエットをキッカケにランニングを始めて、半年で80㎏から72㎏へ約8㎏の減量に成功

平日は仕事で忙しく週末土日だけのランニングですが、私にとってはダイエット効果はかなり大きかったです。

また体重以外でも体型も全体的にかなり絞られました。

今まで着ていた服はLサイズで、パンパンだった状態からMサイズで少しゆるゆるの状態へ。

ウエストもベルトの穴を新たにあけるか切らないとならないほどに細くなりました。

腕時計の金属ベルトも今までに4コマ分細くなりました。


そして何と!


足の大きさまで26.5㎝から26.0㎝へとサイズダウン。

こんなところまで絞られるとは驚きです。

個人差はでると思いますが、週末2日間だけの早朝ランニングでもダイエット効果はかなり大きいと実感しました。

さらにランニングに加え、これをやったら72㎏から62㎏へと10㎏の減量に成功。


合計18㎏の減量は見た目も意識も180度変わりました。

実際に18kgの減量に成功した体験談の記事を書きました。

興味のある方はこちらの記事をご参考にどうぞ。

体力がつく

学生以来30年以上も運動という運動は全くしていなかったので体力に自信がありませんでしたが、週末ランニングを始めてからはかなり体力がつきました。

普段の生活の中でもエスカレーターやエレベーターを使わず階段を使って上ったり、電車の駅一つ分を歩いたりということにも積極的に。

体を動かすことが好きになりました。

アラフィフですが年齢って関係ないと実感。

メンタルが鍛えられる

ランニングは体力的なことだけに目がいきがちですが、メンタル面もすごく鍛えられます。

走っている最中に苦しくなってくると


「歩こうかなぁ」


とか


「ペースを少し落とそうかなぁ」


とか、弱い部分が出てきます。

最初に決めた距離やペースを走ろうとする強い考えと、これらの弱い考えが頭の中でぶつかり合うのです。

その時のコンディションでもこのぶつかり合いの勝敗は変わりますが、現在ではほぼ弱い部分を打ち負かせられるようになりました。

メンタルが鍛えられたことにより、ランニング以外の面で自分の弱い部分が出てきても勝てるようなりました

自信がつく

上記3項目の結果、自信がつきました。

続けていけば結果に繋がり成果が出るということを実感。

その続けるということが一番難しいのですが、ランニングで鍛えられたメンタルで継続させるということも身につけられたと思います。

また体型的にも痩せてくると服を選ぶ楽しさも増えたり、鏡をみてだいぶ締まってきた自分の身体を見て喜びを得られています。

ストレス発散ができる

早朝ランニングはとても気持ちがいいんです。

空気も澄んでいて車通りがまだ少ない中でのランニングは最高。

季節によって変わる朝日の顔も楽しめ、自然の豊かさを感じられます。

大好きな音楽をガンガン聴きながら音楽の世界にも没頭できるし、かなりのストレス発散に繋がります。

1日のリズムができる

ランニングを休みの日の習慣にしてから、1日の良いリズムができるようになりました。

朝走るのでランニングが軸となり、そこからの1日の流れはスムーズに。

平日と同じ時間に起き朝活をやってからのランニング。

走り終えた後はスッキリで、充実感に満たされるので心身ともにリフレッシュした状態でその後もテンション高く過ごせます。

そのため時間も長く感じられ、1日中有効的に使えるようになりました。

楽しみになる

ランニングはハマる人が多いと言いますが、私もいつの間にかハマってしまいました。

ここまで書いてきたようなことが理由ですが、そうなると走るのがとても楽しくなります。

外面・内面、両方のいろいろな変化や喜びを得られるのでまた走りたくなるのです。

出来れば平日も走りたいのですが、生活のリズム上難しいので週末だけのランニングに。

早く週末にならないかと、いつもワクワクした気持ちをもて休日の楽しみになりました。

まとめ

ランニングに対してマイナスなイメージしかなかったですが、今ではとにかく走りたいという気持ちの変化には自分でもビックリ。

ランニングは


「ただ黙々と走るだけ」


という単純なスポーツではないということも分かりました。

こんなに得られるものが多いし、まだまだ他にもたくさんランニングの魅力があります。

とにかく走り終えた後の充実感は半端なく得られ、とても気持ちがいいんです。

最初は短い距離でペースはかなりゆっくりめでもいいので


毎週走る」


をまず目標に、最初の1歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

早朝ランニングの7つのメリット
  1. ダイエット
  2. 体力がつく
  3. メンタルが鍛えられる
  4. 自信がつく
  5. ストレス発散ができる
  6. 休みの日のリズムができる
  7. 休みの日の楽しみになる

ランニングでダイエットを目指すなら、こちらの本は参考になることばかり。

おすすめの1冊です。

¥1,430 (2024/06/20 12:30時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1972年生まれ。
将来の夢はプロブロガー&ギターリスト。
外はおっさんでも中は夢を追いかける純粋な少年の心をもつ。
時間と収入の自由を追い求め今日も突っ走る。
夢を追いかけ追いつきます!

コメント

コメントする

目次