【度付きスポーツサングラス】初めて買うなら5枚のレンズ交換ができるこちらがおすすめ!

【度付きスポーツサングラス】初めて買うなら5枚のレンズ交換ができるこちらがおすすめ!

2020年9月25日
ランニング

ランニング時にはサングラスをつけてカッコよく走りたいですよね。

スポーツサングラスには様々なものがありますが、何を基準に選んでいいか迷ってしまいます。

僕は極度の近視なので度付きでないと運動するには特に危ないです。

今回は

  • 初めてスポーツサングラスを買うので何を買ったらいいか分からない
  • 視力が悪いので度付きスポーツサングラスがほしい
  • 何かおすすめのスポーツサングラスを探している

こんな悩みを持っている方にぴったりの、度付き対応可能(度付きでなくても対応可能)で5種類のレンズを自由自在に交換できる、そんな贅沢なスポーツサングラスをご紹介致します。

初めてのスポーツサングラスを求めている方にはピッタリのものだと思いますよ。

スポーツサングラスをかけるメリット

ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付
ランニング時にはスポーツサングラスは必需品

ランニング時にスポーツサングラスかけて走る。

カッコいいですよね。

でもカッコいい以外にもメリットはいくつかあるのでご紹介致します。

眼鏡をつけながら走ると・・

近視の僕はスポーツサングラスを購入する前は眼鏡をかけて走っていました。

普段は眼鏡中心で生活していて、出かける時やお洒落をしたい時などはワンデーのコンタクトをつけるというスタイルなのですが、走るだけでコンタクトをつけるのももったいないし面倒くさいという理由。

でも普段かけている眼鏡で走ると振動や汗でずり落ちてくるんです。

その度にどちらかの手で位置を直すのですが、それが頻繁になってきて走りに集中できないという状態になってしまいます。

その点スポーツサングラスは軽いですし顔にピタッとフィットするので走っていても全くずれません。

ストレスフリーです。

眩しい陽射しもシャットアウト

早朝に走るとどうしても陽射しが目に飛び込むと眩しい。

スポーツサングラスをしていれば、どんなに眩しくても前をしっかりと見て走れるので安心です。

またUVカット効果もあるので目を守ってくれます。

気分が盛り上がる

スポーツサングラスをかけて走ると、それだけで強くなったような気になれます。

これってとても大事なことで、走っている最中に苦しくなってきてもパワーがいつもより出せるような気がします。

アイテム1つでこういうことってありますよね。

またスポーツサングラスをかけて走ると、自分に酔えて気分が盛り上がること間違いなしです。

見た目がカッコいい

冒頭でも触れましたが、やっぱりスポーツサングラスをかけて走ると見た目がカッコいいのは確か。

何事も見た目は大事だしテンションも上がるので一石二鳥ですよ。

初めてのスポーツサングラスならellesseがおすすめ

ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付
ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付

僕が始めてスポーツサングラスを購入したのは今から3年前。

たまたま入った近所の眼鏡屋さんでこのスポーツサングラスを気に入り購入しました。

ellesseのスポーツサングラスにはいくつかの種類がありますが、僕が現在使用しているのは『ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付』というもの。

その前までは同じシリーズの前の型のものを3年ほど使用していました。

今回ご紹介する『ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付』もほぼ一緒ですが、レンズの形が少々シェイプされたのと前のよりも軽くなりました。

『ellesse ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付』の特徴

ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付
5色のレンズ付きが特徴

それでは早速『ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付』がどういう風におすすめなのかご紹介していきます。

5枚のレンズを交換できる

まず一番の特徴は5色のレンズが交換できるところにあります。

5色5枚ののレンズが一緒に付属しているので、その日の陽射しの強さ具合や天候、気分によってすぐに替えられることがいいですよね。

レンズの交換の仕方

慣れてしまえば簡単に脱着できます。

下の写真の手順ではずして、つける時は逆の手順で行います。

レンズ脱着の手順
①片方の角のハマっている部分を上下に引っ張ってはずす
レンズ脱着の手順
②もう片方も同じ手順でフレームからレンズをはずす

レンズ脱着の手順
③最後に真ん中の鼻の部分から上に持ち上げるとレンズがはずれる

度付きでも度なしでも両方が対応可能

ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付
サングラスレンズをはずした状態 インナーフレームは内側で脱着可能

僕のように視力矯正が必要な人でも度付きのインナーフレームが付けられるのでそのままかけて使用できます。

また視力矯正が必要ない人でもインナーフレームを外して使用できますので問題なくかけられます。

コンパクトで便利な収納ソフトケース付き

ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付のソフトケース
専用のソフトケース
ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付のソフトケース
上から中を見た状態
ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付のソフトケース
本体と4枚のレンズがスッポリ入る

ellesseのスポーツサングラス本体と4枚のレンズがスポット入る専用のコンパクトなソフトケースが付いています。

どこかに持ち歩く時でも全てこのソフトケース一つで安全に持ち運び出来ますのでとても便利です。

インナーフレームのレンズはこちらで替えられる

ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム
ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム

インナーフレームの度付きレンズは眼鏡屋さんでやってもらう必要があります。

直接店舗へ持ち込む方法と、オンラインでも交換可能なお店がありますので、自分のやりやすい方法を選択して下さい。

安いお店だと2,000円弱でやってくれるところもあるようです。

結局インナーフレームはその前に付けているサングラスレンズで隠れてしまいますので、一番安いレンズで加工を追加しなくてもいいと思います。

お店選びはこちらのサイトが参考になると思いますよ。

メガネのレンズだけを交換したい!レンズ交換可能なお店まとめ【激安/他社メガネも】

また自分が普段から購入している眼鏡屋さんがあれば、直接問い合わせて相談してみるとやってくれるかもしれません。

まとめ

ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付
『ellesse ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付』はおすすめ!

今回ご紹介した『ellesse ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付』は、とにかくこれ1つあればランニングには充分です。

この前のモデルを3年以上使用していましたが、ランニング時にはなくてはならないものになってしまいました。

それは壊れてしまい、現在この『ellesse ES‐S113COL.3 度付対応用インナーフレーム付』を使用していますが、さらに軽くなりレンズも若干シャープになって快適です。

スポーツサングラスというだけあって、走っていても全くずれないし顔にフィットするのでストレスフリー。

レンズも5色ついているので1度で5倍のお得感があります。

目の矯正が必要な人もそうでない人でも、どちらの仕様でも使えて5色のレンズ付き。

始めてスポーツサングラスを検討している方には一押しの商品です。

ポイント
  1. 初めてのスポーツサングラスなら一押し
  2. 5色のレンズが替えられる
  3. 度付きでも度なしでも両方が対応可能
  4. 全てがスッポリ入るソフトケース付きは便利

ポチっとしていただけると今後の記事更新の励みになります。👇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。